女子大生風俗とは?

現役女子大生が在籍する風俗店が全国に存在します。そんな魅力溢れる女子大生(JD)風俗をご紹介していきます。

現役JDが風俗で働く理由は?

特に都内の大学生が風俗で働いているように思えます。その理由は、単純に学費と生活費の両立が困難だからでしょう。東京の大学に在籍する学生は、地方出身がほとんどです。親から多少の仕送りをもらっていたとしても、東京は物価が高いので、学校とバイトの往復になりがちかと存じます。誘惑の多い東京で学生でもエンジョイするためには、やっぱり風俗で働くしかないのでしょう。

女子大生風俗の相場

現役女子大生が在籍する風俗といってもピンキリです。最安値だとピンサロで5,000円〜、高級デリヘルだと10万はくだらい店舗も。

女子大生風俗の利点

1. 素人感

風俗嬢のほとんどが数ある店舗を転々としており、完全に業界に染まっています。そんな中、女子大生は未経験の子がほとんど。フレッシュな気持ちで風俗が利用できるでしょう。

2. 若い

大学一年生であれば18歳!ティーンとプレイできるなんて最高ですよね。

3. 綺麗なボディ

女性大生は業界経験が短い上若いので、ボディの美しさに定評があります。風俗歴の長い女性は肌がボロボロ。1日に複数回シャワーを浴び、ソープ嬢だとローションまみれに。そうやって身体を酷使して結果、肌ツヤもなくなってきますよね。その一方、女子大生の瑞々しい肌と触れ合えるのは風俗ならではでしょう。

女子大生風俗の欠点

1. テクニックはいまいち

経験が少ないため、過度なテクニックは期待できません。サービス自体もライトになりがちで、最後までいけないリスクもあります。

2. 希少価値が高い

現役JDは、どこのお店でも重宝され相場が高いです。高級デリヘルに在籍している子が多く、高額のプレイ料金になる可能性もあります。

3. プロ意識の低さ

アルバイト感覚で風俗で働く学生が多いため、サービスが手抜きに思えることも。時間がきたらプレイは中止、イカそうとする努力が見えないことは多々あるでしょう。

女子大生風俗おすすめの遊び方

1. 高級デリヘル

お金に余裕のある方は、高級デリヘルで現役JDとハメハメするのがおすすめです。有名大学のJDなんかも在籍しています。

2. ピンサロ

安くで女子大生と触れ合うならピンサロでしょう。現役JDが働くピンサロは少ないですが、まれに掘り出し物のごとく女子大生も混じっているので、発掘するのも良いかもしれませんね。

3. ホテヘル

コスパよくしっかりと女子大生とプレイしたい方はホテヘルが良いでしょう。ホテルで女子大生とプレイするのは、学生時代の淡い気持ちを思い出しますよね。

個人的おすすめホテヘル

新大久保風俗ウルトラプラチナムはこちら